焼肉を食べに行って失敗しない注文の仕方3選

一度に注文し過ぎない

焼肉屋と言うのは、メニューがとてもたくさんあって、雰囲気が明るくて楽しいですから、つい色々なメニューを頼みたくなりますが、これが初めて行くお店だとしたら注意が必要です。普段、食べ慣れた種類のお肉であってもお店によっては自分好みの味ではなく、体が受け付けない時があるからです。お店のメニューがことごとく合わない可能性もありますから、一度にいくつも頼むのではなく、高いメニューを頼んで、そのお店のランクを計ったり、滅多にまずいことがないようなメニューを選びつつ、様子を見ると良いです。

盛り合わせを注文する

例えば、カルビとロースとタン塩を一皿ずつ注文して、どれも口に合わなかった場合、食べきるのがつらくなってしまいます。ですから、何種類かのお肉が少しずつ入っている盛り合わせのメニューを注文して、どれが自分の口に合うかを確認すると良いです。定食を注文して、お肉や、キムチ、スープ、サラダなど、そのお店でおいしいのはどのジャンルのメニューかを調べてみるのも良いでしょう。こういった、一度の注文で色々な味を確認するのが大事なポイントです。

お肉の厚さを確認して注文する

お肉の厚さと言うのは、お店によってさまざまです。そして、好みは人によってさまざまです。厚みのあるお肉が好きな人もいるでしょうし、薄切りのお肉を好んで食べる人もいるでしょう。注文したメニューが来た時に、思っていた厚さではなかった、と言うことにならないように、事前に確認しておくことが大切です。メニュー表に写真が載っていれば、注意して見るようにすれば良いですし、載っていなければ、お店の人に訊くと良いでしょう。

いっぱい食べるなら新宿での焼肉を選びましょう。食べ放題メニューなどもあるのでお腹いっぱい食べられます。