種類が多くて迷っちゃう!おすすめの天然水は?

天然水を選ぶポイントって?

天然水の種類はとても多くて迷ってしまいますね。日本は軟水で、外国産のものは硬水のものが多いと思います。単純に口に合うのは飲みなれている軟水になりますが、用途によって天然水を使い分けるのも良いでしょう。また赤ちゃんのミルクには当然のことながら軟水を選ばなくてはなりませんが、小さなお子さんや高齢者、胃腸の弱い方や持病がある方なども飲みなれている軟水を飲むことをおすすめします。またアルカリイオン水や弱アルカリなどもありますので、こちらも薬の服用には避けた方がよいでしょう。

天然水の飲み方ってある?

硬水はミネラルを多く含むので、ダイエットに向いています。飲み口が重く感じる場合はガス入りを選ぶと良いでしょう。炭酸が空腹を紛らわし、便秘解消や血行を良くし代謝もアップします。日本茶はやはり日本の超軟水で淹れるととてもまろやかで美味しくいただけます。コーヒーは好みですが、さらりと飲みたいときは軟水で、重厚な口当たりが良ければ中硬水などで淹れるのも良く、コーヒーの産地に合わせた水を選ぶのも面白いかもしれませんね。

飲むだけじゃない天然水!

いくら上手に作ってもお料理のときに使う天然水によって味の仕上がりも変わってしまうので、水選びはとても重要な事だと言えますね。ご飯を炊くときはやはり軟水を選ぶとつやつやで美味しいご飯が炊けます。逆に牛肉の煮込みやスープをとる時は灰汁が抜けて臭みも取れやすい硬水が向いています。またパン作りに向いているのは、発酵が進みやすい酸性寄りでやや硬水です。イメージで何気なく飲んだり使っている天然水にも向き不向きがあるので、きちんと理解して選びたいですね!

サントリーは様々なウイスキーを販売しており、中でも「山崎」や「響」は非常に人気が高く、海外でも評価が高いウイスキーとなっています。