大切な機械式時計のお手入れに役立つグッズはこれ!

使い古しの歯ブラシはお掃除に大活躍

機械式時計は、定期的にプロの職人さんにメンテナンスをしてもらうのが常識です。しかし、簡単なお手入れなら家庭でもできるんです。こまめにお掃除やメンテをしてあげると、大切な時計が長持ちするばかりでなく、いつまでもピカピカと新品のような輝きを保ち続けます。使い込むうちに、色がくすんだり、シミができたりするのも味があって良いものですが、新品同様の光沢がある機械式時計もかなり魅力的です。機械式時計のお手入れにあると便利なものを紹介します。

小さなキズも磨けばピカピカに

毎日、腕に巻いている時計なら、ベルトの部分が最も汚れていても不思議ではありません。機械式時計のほとんどは金属製のブレスレットになっているので、お掃除もしやすくなっています。金属製のブレスレットを掃除するには、使い古しの歯ブラシが最適です。しばらく石鹸水につけておいた後、ブレスレットのコマとコマの間にたまった皮脂や汚れを丁寧にブラッシングしていきます。あまり強くこすり過ぎないのが綺麗に仕上げるコツです。

細かなキズにはコンパウンド

ブレスレットやガラス板についてしまった小さなキズは、ステンレス用のコンパウンドを使って磨いてあげると、ピカピカな状態になります。コンパウンドは、カー用品店などで購入することができます。粒子が小さいものから、大きいものまでありますが、機械式時計にはできるだけ粒子が細かいものを選ぶとよいでしょう。布に少しだけコンパウンドをつけて、円を描くように優しく磨いていくだけなので、これまでやったことがないという人でも簡単です。

グランドセイコーとは、腕時計メーカーのセイコーが展開する高級腕時計ブランドの一つです。専用の時計師によって、生産や組み立てまでが日本国内で行われます。